結婚相手や婚約者のいじめに気づいた

埼玉県朝霞市女子中学生行方不明事件 – 河童ニュース
2016年3月27日 … 家出にしては、携帯、財布、Suica定期券、私服も持ち出した形跡もなく直前の週末や
当日の朝も普段とまったく変わった様子もなかったそうです。 捜索が開始されてから
すぐに警察も友達をあたってみたそうですが、どこの友達の家にもいない …(続きを読む)

結婚相手や婚約者のいじめに気づいた女性が調査依頼のために探偵の元を訪れるとかいう設定は、レディコミやドラマでも誰でも見かけたことがありますからはないでしょうか。

ときには「素人探偵」が活躍したりもして、なんだか簡単にできてしまい沿うに思えます。でも、実際には相手や周囲に気取られないよう後を追って、証拠になる写真まで撮ってくるのは経験が物を言うしごとです。
相手にバレて逆に激昂されたり揉めるといった事態を避けるためにも、その道のプロである探偵社に任せることを強くオススメします。

自分でなく、職場の同僚のことなんですが、彼の妻が元カレといじめしていて、男の方を相手どって裁判を起こしたいと思っているみたいです。
気持ちは分かりますが裁判となると裁判費用などがかかるのではないでしょうか。
家出の歴然とした証拠というのを見せてやって、裁判費用をもとめたうえで、奥さんと会うのも連絡とるのもしないと確約指せるのはどうかと助言しておきました。スマホに買い換え立ときは「いつでも使っていいよ」と言っていたのに、近頃不自然に隠すそぶりがあるんです。いじめもあるかもしれないなと疑うようになっても当然でしょう。相手が誰なのか無性にしりたくて(全然知らない人の可能性もありますが)携帯をチェックしようとしたら、なんと、ロックしてあって、なんの情報も得られませんでした。
言い合いになるのも虚しいですし、今こそ探偵業者に調査して貰うべきかと思いましたが、妻のお金の出どころって旦那なんですよね。

どうしたらよいのか、二の足を踏んでいます。

携帯電話の通話履歴から家出の証拠が掴めます。
携帯電話は家出相手との連絡手段として当たり前のように使われるからです。

今やメール、または、LINEなど多様な方法で連絡を取ることが多くなりましたが、家出相手の「声」を聴きたいと思うことは安易に予想できます。

ですから、空き時間に電話することは否定できないのです。

レシートとかクレジットカードを見ると家出の証拠をみつけることもできる可能性があります。まず、いつもなら好んで行くことがないようなよくコンビニエンスストアのレシートを見かけるようになったら、その近辺に普段から赴いている事になるでしょう。
そこで見続けていると、場合によっては、家出の現場をとりおさえられる事ができるかもしれません。もし配偶者が家出していた場合、当然ながら裁判費用を要求しても良いのです。

しかし利害がかけ離れた人間同士で話し合いを持つと、感情的な理由が根本にあるためか、話がややこしくなりがちです。もめ方によっては訴訟になるケースもありますから、弁護士を頼んでなるべく円満な解決を目さすというのも手です。
結婚している相方が、家出しているときでも結婚生活(自分である程度コントロールできることもあるでしょう)を解消したくないのなら密会の場面に行こうとするのは辞めるべきです。

家出していることが明らかになってしまうと相方が、ひどく感情的になってしまい、離婚を避けられない事態に陥ることもありえます。また、家出相手と接触してしまうと、精神的に、大聴く消耗することになるでしょう。

いじめって、相手の非道な行為に応じて代償が必要だと思うんです。

つまり、社会人としての信用や、公共の場でのたち位置をおびやかしてやるのがいいのではないでしょうか。

だからこそ大切なのが、手堅い証拠なんです。それさえあれば、アトはもう好きなように締めあげてやるまでです。

それでは気が収まらず、家出相手の勤務先の上司や配偶者、義両親にまで通知するケースもあるようです。
噂は消えず、家族関係も冷え(最近では低体温の人が増えているといわれています。

人間の平熱は本来36.5℃で、これは酵素が最も活発に働く温度でもあります)、しごとも追われる。

まあ、さんざんな末路になるかもしれませんが、自業自得でしょう。
探偵がしているしごと(行動)として、たいがいの人はひたひ立と尾行する姿を想像するようです。
密偵という言葉があるように、相手に気づかれずに移動を供にし、状況を報告したり、裏付けをとったりする作業です。察知されることが極めて少ないよう訓練されていますが、尾行する人間は相手の行動を冷静に予測しておかなければなりません。
想定外の行動をとったから失敗したでは済まされないのが、探偵の業務です。

相手に知られては依頼者の不利になるので、必死です。どのような行動をしているか記録することで家出の裏付けができることもあるでしょう。

基本的に、日々の行動には決まったパターンがあります。
けれども、家出をすると、その習慣が変わってしまいます。その曜日や時間帯に着目し、決定づけることができたら、注意して動きを観察するようにすると、家出の証明ができる可能性が上がります。
誘拐された女子中学生は、実は家出して千葉大生に保護されたか養ってもらっていた…
誘拐された女子中学生は、実は家出して千葉大生に保護されたか養ってもらっていたが、2年経って男に飽きたか折り合いが悪くなっただけなんでしょうか?(続きを読む)